最新記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
特集記事

フローリング材の話


今回は現在行っているマンションリフォーム工事のフローリング材の話。

現在、マンションはフローリングにする場合、下階に対する音の配慮のため、

管理組合などで、緩衝材入りのフローリングを使用しなければならない規約が

定められている物件が多々ございます。

今回の物件も管理規約により 「遮音性能45等級以上のものを使用すること」とあります。

そういった場合、各フローリングメーカーさんからも、この管理規約で決められた

遮音等級をクリアした商品が出ておりますが、そんなに種類が豊富ではありません。

ということで、今日は私たちが日頃リフォーム工事を行う中で、一般的によく目にするフローリング材を2種類と、今回の工事で使用したフローリング材をご紹介します。

まず一つ目がオーク(ナラ)

はっきりとした木目が特徴で、家具などにもよく使われていますね。

無垢のフローリングはもちろん、緩衝材入りの合板フローリングでも、

もっともよく使われているのではないでしょうか。

二つ目はバーチ(カバ)

やさしくきめ細やかな木目が特徴で、淡い色調とクセの無い木目から

明るいフローリングの代表的な樹種です。

スッキリしていて、とても高級感のある光沢のフローリングですが、

お手入れがおろそかだと、ホコリや髪の毛等が目立つかもしれませんね。

ロボット掃除機がいてくれたら何の問題もございませんが(笑)

リフォームで新しくフローリングを貼りかえられる方も、上記2種類から選ばれる事が多いのですが、

今回の工事でお客様が選ばれたのがこちら・・・

メイプル(カエデ)です。

メイプル

メイプルは爽やかでクリーミーな色調で、変化に富んだ木目が大きな魅力です。

光のあたり方でも変化する光沢と美しさは、きっと居心地の良い住まいになるでしょう。

現在半分くらい貼り終えたところなのですが、明るくてナチュラルな色調と木目がとても気持ちよく、

なんだかリゾート地にあるコテージとか、ログハウスにでも来たようなそんな感じです。(^^)

ここにどんなテーブルを合わせようとか、こんなソファがあったらいいなーとか。。。

考えるとワクワクしちゃいますね。

・・っとと!   自分ん家じゃなかった(^.^;

*最近では、各メーカーさんも幅広であったり、ちょっと変わった色調であったり、中には無垢で緩衝材入りのフローリングなどもでてきております、マンションリフォームを主に行っているインテリアハウスでは、そんなフローリング工事のご相談も承っております。

お気軽にご相談ください。


ソーシャルメディア
まだタグはありません。
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square